国内外ニュース

まだ「キャッシュロス」 M―1でブレーク、ぺこぱ

2020年02月19日 18:22
決めポーズをとるお笑いコンビ「ぺこぱ」のシュウペイ(左)と松陰寺太勇=19日、東京都内
決めポーズをとるお笑いコンビ「ぺこぱ」のシュウペイ(左)と松陰寺太勇=19日、東京都内
 お笑いコンビ「ぺこぱ」(シュウペイ、松陰寺太勇)が、東京都内で開かれたPRイベント「Visa キャッシュレス推進プロジェクト2020」に登場した。

 昨年12月の「M―1グランプリ」でブレークしたばかり。慣れない場に「(緊張で)ガチガチになっている」と松陰寺。一方のシュウペイもトーク中に予定していたボケを忘れてしまい、松陰寺が、決めぜりふ「時を戻そう」で仕切り直す一幕もあった。

 松陰寺はイベントに合わせ「まだキャッシュレスというよりキャッシュ“ロス”」と、苦しい懐事情も明かした。

 2人は企画の一環として、3月から事務所の先輩コンビ「メイプル超合金」と共に、キャッシュレスをPRする動画に出演。動画は、起用のきっかけとなった「時を戻そう」をキーワードにした物語だという。

 以前は「時を戻そう」ではなく「『ちゃんとやってくれ』だった」と松陰寺。「もっとロマンチックにしようと思った。最初は誰も笑わなかったのに、こんなことになるなんて」と振り返った。

 司会から「時を戻したいと思った瞬間は?」と問われたシュウペイは、中学1年で初めてガールフレンドと遊園地に行った時を挙げた。アトラクションが怖すぎて泣いてしまったという。

 「彼女に男らしさを見せたかった」と悔やむシュウペイに、松陰寺は「弱みを見せるのも男だ」と、ポジティブに切り返した。
文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内8市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2020年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2020年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から