国内外ニュース

「一緒に旅するつもりで」 ファンタビ声優の宮野真守

2019年04月22日 16:18
「自分とニュートが似ているところ? 髪形かな」と、とぼけて答える宮野真守
「自分とニュートが似ているところ? 髪形かな」と、とぼけて答える宮野真守
 大ヒット映画「ハリー・ポッター」シリーズのスピンオフ第2弾となる「ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生」のブルーレイ、DVD発売に合わせ、第1弾から主人公ニュートの日本語吹き替えを担当する声優の宮野真守が取材に応じた。「誰もが知る大作に“日本代表”で関われてうれしい。一緒に旅をしているつもりで演じていく」と語る。

 魔法動物学者であるニュートを取り巻く不思議な動物たちが魅力の一つ。宮野のお気に入りはゾウのように大きなネコ「ズーウー」だ。「大きな体でスリスリしてくるのが本当にかわいい。もしも相棒にできたら、移動が楽になりそうです」

 動物の扱いは上手なニュートだが、人間を相手にすると途端にシャイになる。宮野は演じる上での工夫として「(ニュート役の)エディの演技に合わせて、台本に書かれている以上にせりふを言いよどんでみた」と、あえてつっかえながら話していることを明かした。

 今作ではそんなニュートが最強の敵「黒い魔法使い」と戦う決意を固める。「1作目とは違う、りりしい表情が見られた」と宮野。思いを寄せるティナに、拙いながら告白を試みる場面も感慨深かったという。「あそこで勇気が出せたことに、彼の成長を感じました」

 続編の製作も既に発表されている。「彼の決断がどんな展開を招くのか、ティナとの関係はどうなるのか。次が待ち遠し過ぎて、ロケに参加したいくらい」と、製作陣にアピールを送った。
文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内8市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2019年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2019年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から