国内外ニュース

きゃりー宙乗りに興味津々 南座ライブ歌舞伎とコラボ

2019年03月26日 18:59
片岡愛之助(右)に歌舞伎の型を教わったきゃりーぱみゅぱみゅ=26日、東京都内
片岡愛之助(右)に歌舞伎の型を教わったきゃりーぱみゅぱみゅ=26日、東京都内
 4、5月に京都・南座で開かれる「京都ミライマツリ2019」の制作発表会見が東京都内で開かれ、歌手のきゃりーぱみゅぱみゅが歌舞伎とコラボしたライブを行うと発表した。

 きゃりーは先日、初めて歌舞伎の舞台を見て「華やかでゴージャス。めちゃくちゃ面白かった」と気に入った様子。「京都ミライ―」の4月30日のライブでは「歌舞伎(の要素)を取り入れたい」と話した。

 同席した歌舞伎俳優の片岡愛之助が「隈取りとか衣装もいいでしょうけど、宙乗りはどうです?」と言うと「飛んでいくんですか。やってみたいなあ」と興味津々。「衣装をばっと替えちゃうとか、きゃりーさんが2人出てきて一瞬で入れ替わるとか」とアイデアを出され「いろいろできそうですね」。さらに愛之助から歌舞伎の見えや型を教わり「覚えが早い」と言われて喜んでいた。

 「京都ミライ―」は、4月30日〜5月5日は「音マツリ」と称し日替わりでアーティストが出演。

 5月12日〜25日は「昼マツリ」と「夜マツリ」を開催。客席と舞台を同じ高さにして一体化できる南座の新機構を活用して納涼床を思わせる空間などをつくり、観客は拡張現実(AR)の技術を使った愛之助出演の歌舞伎映像やプロジェクションマッピング、音楽、飲食を楽しめるという。
文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内8市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2019年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2019年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から