国内外ニュース

罪の意識と保身に揺れる 東野作品主演の三浦春馬

2019年03月13日 16:21
東野圭吾さん原作の連続ドラマ「ダイイング・アイ」で主演を務める三浦春馬
東野圭吾さん原作の連続ドラマ「ダイイング・アイ」で主演を務める三浦春馬
 俳優の三浦春馬が、WOWOWの「連続ドラマW 東野圭吾『ダイイング・アイ』」(全6回)で、過去の交通事故が原因で事件に巻き込まれていく主人公を演じる。「罪の意識と保身の間で揺れる人の心理をあぶり出す作品」と語る。

 原作は東野さんのサスペンス小説。三浦演じる雨村は命を狙われたことがきっかけで、自分が過去に交通事故で女性を死なせていたことを知る。だが彼にはなぜか、その事故の記憶がない。

 記憶喪失という難しい役どころだが「あまり意識せず演じた」と三浦。実際の症例を調べたものの、特徴がつかみにくかったことに加え「雨村という男に関して、取り立てて特異なキャラクターとして演じる必要性を感じなかった」と話す。

 幼い頃から優秀な兄と比べられ、期待されずに育った雨村。面倒なことからは目をそらしがちだが、世話になった人の言うことは素直に聞く一面もある。「要するに、至って普通の人間です。だから内面を大きく作ることはしなかった」

 その分、外見を徹底的に作り込んだ。雨村の職業はバーテンダー。撮影の1カ月前からプロの指導を受け、自宅や知人のバーで自主練を重ねて所作を体にたたき込んだ。

 さらに「夜の街に生きる男の陰みたいなものを表現するため」歯にたばこのヤニのような汚れを付ける工夫も。「かかりつけの歯科医に相談したら、はりきって汚してくれました」と明かした。

 放送は16日から。
文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内8市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2019年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2019年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から