国内外ニュース

谷原家に「メリー・ポピンズ」を 主演のエミリー・ブラントもPR

2019年01月23日 20:58
PR
 困難に直面した一家と魔法使いの不思議な交流を描くディズニー映画「メリー・ポピンズ リターンズ」(2月1日公開)のPRイベントが東京都内で開かれた。主演のエミリー・ブラントが来日し、日本語版で声を演じた歌手の平原綾香と俳優の谷原章介が登場。谷原は「家族愛にあふれ、力強く優しいメッセージが込められた作品」とアピールした。

 半世紀以上前に日本公開された人気ミュージカル映画の続編。不況下のロンドンで、マイケル・バンクスは妻を失い、3人の子どもと共に経済的に追い詰められる。そこへ、子の世話をするという魔法使いメリー・ポピンズが現れる。

 きらびやかな衣装に身を包み、スターのオーラを放ったブラントだったが、おちゃめな一面も。マイケルの声を演じた谷原が、実生活では6人の子どもがおり、しつけに魔法を使いたいと明かすと「6人? ワオー。ポピンズが必要ですね」と驚き、「(父親として)優し過ぎていませんか?」と気さくに語り掛けた。

 ブラント自身は母親らしく「(魔法で)バスタブにイルカを浮かべたい」と話したが、ポピンズの声を演じた平原が「世界中の子どもたちを元気にしたい」と答えると、「平原さんは世界平和。私はイルカ…」とおどけた。

 日本版のエンドソングを披露した平原の歌唱力を絶賛し、「演じてくれて大変光栄」。世界的女優からのお褒めの言葉に平原は「うれしい!」と興奮状態だった。
文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2019年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2019年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から