国内外ニュース

独立騒動の広瀬香美に秋波 さらば森田、M―1会見で

2018年06月21日 17:05
「M―1グランプリ2018」開催会見に登場した芸人たち=21日、東京都内
「M―1グランプリ2018」開催会見に登場した芸人たち=21日、東京都内
 12月に決勝が行われる漫才コンテスト「M―1グランプリ2018」の開催会見が東京都内で開かれ、2大会連続2位の「和牛」など、人気と実力を兼ね備えたコンビが意気込みを語った。

 優勝賞金1千万円の使い道や、優勝を逃した場合の公約を語るのが、会見のお約束。優勝候補の大本命「和牛」の水田信二は「優勝できなかったら、コンビでお遍路さんを回ろうかなと決めています。マイクスタンドをつえ代わりにして」と公約した。

 以前所属していた事務所を辞めて、現在は個人事務所で活動する「さらば青春の光」の森田哲矢は「そろそろ所属タレントを迎え入れたい。第1希望は広瀬香美で、一緒に営業を回りたい」と、独立騒動が伝えられている広瀬にラブコールを送った。

 前年王者の「とろサーモン」も駆け付け、久保田かずのぶが「弟の子どもに、ランドセルを買ってあげました」と報告。会見の司会を務めていた「トータルテンボス」の藤田憲右と大村朋宏から「(児童養護施設などに寄付するタイガーマスク現象の)伊達直人かよ」と突っ込まれた。

 すると久保田は「最高の例えですね。大村半端ないって!」と絶叫。サッカー日本代表の大迫勇也選手の活躍をたたえる「大迫半端ない」を言い換えた“旬”のギャグに、したり顔を浮かべていた。
文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2018年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2018年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から