県内ニュース

動物たち、飛び出しそうな迫力 本間美術館動物で絵画展

2019年07月12日 14:07
さまざまな表情をした動物の絵画が並ぶ企画展=酒田市・本間美術館
 酒田市の本間美術館の企画展「親子で楽しむミュージアム 絵の中の動物たち」が11日から始まった。愛らしかったり、襲いかかってくるようだったりと、さまざまな表情の動物の絵画約60点を展示している。

 夏休み時期に合わせた展示会で、▽小さな動物▽草食動物▽猛獣▽鳥▽身近な動物▽想像上の動物▽海と川の生き物▽昆虫▽擬人化動物―の9エリアで構成した。

 江戸後期の画家・岸駒(がんく)が毛皮や頭骨などを入手し、研究して描いたとされる「猛虎図」(市指定文化財)は迫力十分。同じトラでも長沢芦雪(ろせつ)の「四睡図」(市指定文化財)や、酒田出身の狩野了承の「虎図」はネコのようなかわいらしさと画家の個性が感じられて面白い。

 イタチの毛の柔らかさや体のしなやかさが伝わってくる円山応挙の「鼬図(いたちず)」(県指定文化財)、自宅の庭で数十羽のニワトリを飼っていたという伊藤若冲(じゃくちゅう)の「葡萄(ぶどう)に鶏図」、おなかを見せる子犬が愛らしい長沢の「狗児図扇面(くじずせんめん)」(市指定文化財)も並ぶ。同館の学芸員は「子どもにも大人にも楽しんでもらえると思う。多くの人に芸術文化に触れてほしい」と話した。

 8月26日まで。中学生以下を対象に、展示品に関するクイズに答えるとオリジナル缶バッジがもらえる企画も実施している。海と川の生き物、昆虫、擬人化動物の各エリアは今月31日まで。28日午後2時から学芸員によるギャラリートークがある。問い合わせは同館0234(24)4311。
おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内8市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2019年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2019年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から