県内ニュース

新中高一貫校(鶴岡)、策定作業スタート 委員会初会合

2019年07月12日 09:25
庄内地域の中高一貫教育校の教育基本計画策定に向けた委員会の初会合=県庁
 鶴岡市の鶴岡南高と鶴岡北高を統合し、県立中学校を併設する中高一貫教育校の教育基本計画策定委員会(委員長・須貝英彦県教育次長)の初会合が11日、県庁で開かれ、来年7月をめどに教育理念や開校時期を盛り込んだ教育基本計画を策定する方針を確認した。

 委員会は学識経験者や鶴岡市の担当者、田川、飽海両地区の中学校の校長ら14人で組織。委員会の下に母体となる2高校の教職員を含む作業部会を設置し、基本理念や入学定員、選抜の考え方、施設整備などを検討する。

 初会合では委員から「高校から入学する生徒と、併設中学校から高校に進む生徒が切瑳琢磨(せっさたくま)できる環境整備が必要」「郷土愛の醸成をぜひ大事にしてほしい」との意見が出された。

 今月1~8日に庄内5市町で開催した保護者向け説明会の状況についての報告もあった。計223人が参加し、質疑応答などで「早期の開校をお願いしたい」「受験競争が過熱化しない方法も検討してほしい」などの要望が寄せられたという。

 今後、来年7月までに策定委員会の会合は5回、作業部会は7回開く予定。現時点で開校時期は「2024年度以降、できるだけ早い時期」とし、鶴岡南の校舎は高校で、鶴岡北の校舎は中学校で活用することを想定している。
おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内8市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2019年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2019年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から