県内ニュース

「手軽にお試し」共同カタログ 若手農業者ら発行、28商品一律3000円

2019年06月13日 10:45
生産者の思いやこだわりも紹介するお試し通販カタログ
 県グリーン・ツーリズム推進協議会(新関徳次郎会長)の会員が、お試し通販カタログを発行し共同通販事業を始めた。25人がこだわりの農産物や農産加工品を一律3千円で販売。多様な商品を気軽に試してもらうことで、県内外での販路拡大を目指す。

 同協議会に加盟し先進的な取り組みをする若手農業者らの「やまがたグリツリ・ファーマーズの会」が、「グリツリ農園」として発行した。個別では販路拡大に苦労するケースが多く、共同展開することで広く顧客獲得につなげることにした。

 カタログでは、サクランボ、シャインマスカット、桃といった果物や栽培法にこだわった野菜のセット、みそや梅干し、はちみつといった加工品など、25人の28商品を掲載。商品、生産者の写真とともに「オリジナル有機肥料で土作りからこだわった」「微生物、草花など多様な生き物のいる畑で育った野菜は味も香りも濃厚」などと生産過程や商品の特長、生産者の思いを紹介している。

 購入希望者は、同会事務局のさとみの漬物講座企業組合か生産者に直接申し込み、生産者の指定に応じて直接支払う。カタログは3千部を発行し、メンバーそれぞれの顧客を中心に発送した。

 県グリーン・ツーリズム推進協議会事務局は「手軽にお試ししてもらうために統一価格3千円とした。生産者が顧客をつかむきっかけになれば」と期待を込める。カタログ希望などの問い合わせは同協議会023(647)8351。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内8市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2019年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2019年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から