県内ニュース

獅子奮迅の舞、天にほえる ながい黒獅子まつりが開幕

2019年05月19日 13:39
力士姿の「警護」に導かれ、激しく動き回る黒獅子=長井市・白つつじ公園
 長井市の17神社に伝わる黒獅子が一堂に会する「ながい黒獅子まつり」が18日、同市内で始まり、昼から夜にかけて白つつじ公園周辺や通りで熱気あふれる舞を披露した。通常は1日のみの開催だが、今年は30回目を記念して2日間に拡大。19日は沖縄県金武町並里区の獅子舞や市内の観音堂の獅子などが登場する。

 18日の昼祭では、市内小学校3校による獅子踊りなどの発表に続き、4神社の黒獅子が登場。精悍(せいかん)な力士姿の「警護」に導かれ、多人数の舞手が入った獅子幕をなびかせながら動き回った。歯を打ち鳴らす厄払いの「ごしんじん」や、黒獅子と警護の迫力ある力比べもあり、観衆の視線をくぎ付けにした。夜祭では市内各所から同公園まで、10神社の獅子が勇壮な舞を繰り広げながら練り歩いた。

 十日町白山神社で今年から警護の大役を任された竹田優太さん(30)=同市十日町1丁目=は「一つ一つの声や動きを稽古通りにやれた。みんなに愛される警護になれるよう今後も精進したい」と汗を拭った。

 黒獅子は、源頼義が前九年の役の戦勝で総宮神社(長井市)の社殿を再建した際、軍士に獅子舞をさせたのが起源とされる。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内8市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2019年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2019年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から