県内ニュース

ヤマザワ、純利益2億5000万円めざす 20年2月期目標、投資家に説明

2019年05月18日 14:08
PR
 ヤマザワ(山形市、古山利昭社長)の投資家向け会社説明会が17日、山形市のホテルメトロポリタン山形で開かれた。古山社長は2019年2月期決算の最終赤字について「ご心配、ご迷惑をおかけした」と述べた上で、20年2月期は連結で純利益2億5千万円を目指す考えを示した。

 古山社長は19年2月期の業績悪化の背景として、客数の減少に加え、仕入れ価格や人件費などの上昇、特別損失の計上を挙げた。20年2月期を「経営改革元年」と位置付け、▽顧客に喜ばれる商品・品ぞろえ▽価格競争力の強化▽販促イベント強化による活気づくり―に取り組むとした。同期中に宮城県角田市への新規出店と、1カ所の閉店を計画している。

 通期連結業績は売上高1100億円、経常利益7億円、純利益2億5千万円と見通す。配当は19年2月期が3円減の30円、20年2月期はさらに3円減の27円を想定している。

 古山社長は最後に、創業者の山沢進会長が28日の株主総会をもって退任する予定と説明した。出席者からは「これまでと新生ヤマザワの違いは」といった質問や、株価対策、価格競争力の向上などを求める意見が寄せられた。

 続いて、大和証券による投資セミナーが開かれた。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内8市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2019年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2019年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から