県内ニュース

技と言葉、これぞ一流 酒田で公演、野村万作さん・萬斎さん登場

2019年04月25日 09:08
狂言小舞「名取川」を披露する野村萬斎さん=酒田市・庄内能楽館
 和泉流狂言師で人間国宝の野村万作さんと、長男の萬斎さんが出演する能楽特別公演が24日、酒田市で開かれた。能楽教室を開催する庄内能楽館(池田宏理事長)の創立40周年を記念し、市民らが伝統芸能をけん引する第一人者の技と言葉に心を傾けた。

 昼夜2回公演で、昼の部は同館で開催した。萬斎さんは、袖に書いた名前が川の水で消えてしまい笠(かさ)ですくい取ろうとする僧を描く狂言小舞「名取川」を披露。詰め掛けた市内外の芸術文化の関係者ら150人は所作の一つ一つに食い入るように見入り、大きな拍手を送っていた。能楽教室を企画する宝生流宗家の宝生和英(ほうしょうかずふさ)さんや、能楽師の辰巳大二郎さん、受講生も仕舞や祝言能に出演した。

 万作さんは鼎談(ていだん)に登場し「学校で学ぶ日本語の発音がルーズになっている。狂言の練習を通して学び、興味を持ってもらえれば未来は明るいし、庄内能楽館にその役目を果たしてほしい」と期待。萬斎さんは同館を「ライブハウスのよう」と評し「大きくはないが、我々の緊張感や集中力といった空気を共有できることは重要だと思う」と述べた。夜の部は希望ホールで開かれた。

「小舞台だからこそ舞台と観客との素晴らしい交流が成り立つ」と庄内能楽館への期待を述べた野村万作さん
 庄内能楽館は1979(昭和54)年に活動を開始。能楽教室などの活動を10数年間休んでいたが、2012年に再開した。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内8市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2019年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2019年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から