県内ニュース

運航再開に安堵、不安の声 山形空港・FDA機逸脱から一夜明け

2019年04月25日 08:47
滑走路の運用が再開されて混雑するロビー=24日午後1時50分、東根市・山形空港
 フジドリームエアラインズ(FDA)の航空機が離陸に失敗し、23日夕から滑走路が閉鎖されていた東根市の山形空港。一夜明けた24日午前8時、滑走路の運用が再開された。通常通りの運航に戻り利用者は安堵(あんど)の表情を見せる半面、事故原因は不明のままで近隣住民からは不安の声が漏れる。

 滑走路運用再開後の第1便となった名古屋からの到着便。午前10時50分ごろゲートから続々と人が降り立った。銀山温泉や赤湯の桜を見に来たという都築立雄さん(69)=愛知県=は「昨夜のテレビニュースで知ったが、すぐに運航が再開されてほっとしている。帰りの便もあり、これからも利用すると思うので、早急に原因究明してほしい」と話した。

 就職活動で名古屋に向かう大学生の長谷部暁さん(24)=山形市東原町3丁目=は「今日飛ぶか分からなかったので、再開して安心した」と胸をなで下ろした。札幌に向かう吉岡丈子さん(77)=北海道石狩市=は「山形にいる弟に会いに来た。各地の桜を楽しんで帰るところ。日本の航空会社なので大きな心配はなかった」と話す。

 一方、空港近隣の住民は思わぬ事態に不安を募らせている。近くの畑で農作業をしていた堀江暁男さん(71)は「普段では考えられない場所に飛行機が停止していた。約40年この土地に住んでいるが初めて」と驚きを隠さない。佐藤隆子さん(75)=東根市柏原3丁目=は「近所でびっくりした。家にいたが騒動には特に気付かなかった。大きな事故につながらないようにしてほしい」と再発防止を強く訴えた。

 また、この日は台湾からのチャーター便もあり、約280人が国際線として乗り降りした。23日からの混乱による税関や出入国、検査などのトラブルはなかった。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内8市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2019年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2019年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から