県内ニュース

【駅伝】注目のランナー(下) 斎藤凌雅、志貴勇斗、佐藤光成、渡部功将

2019年04月24日 12:57
【新庄・最上】斎藤凌雅―雪辱戦へ準備は万全
前回の反省を糧に「期待に応えたい」と意欲を見せる斎藤凌雅(酒田南高)
 新庄・最上の斎藤凌雅(16)=酒田南高2年=にとって2年前の初レースは不本意な内容だった。けがの影響で思うように走れなかった当時の悔しさを糧に、練習を積んできた。今回は高校入学後初めての出場が懸かる。「前回よりも良い走りで期待に応えたい」と決意はひとしおだ。

 母校の真室川中には陸上部がなく、持久力を身に付けるため、スキー部で鍛えた。初めて出場した3年時の県縦断駅伝は故障明けで臨み、区間最下位に沈んだ。成長できる環境を求めて酒田南高に入学し、現在は5000メートルや3000メートル障害を専門とする。冬場に15キロのペース走で距離を重ね、大会前は短い距離のインターバル走でスピードを磨く。雪辱戦への準備は万全だ。

 板垣新一監督は「何より気持ちが強い」と評価。同じチームの中学生に練習や私生活についてアドバイスするなど、先輩としての自覚も芽生えた。「タイムをしっかりキープしてたすきをつなぐ」。心身共に成長した姿を見せるつもりだ。

【山形】志貴勇斗―実績十分、チームの核
 「古里を走るこの大会で好走して今後に弾みをつけたい」。山形の志貴勇斗(17)=山形南高3年=は強い決意を胸に、高校最後の県縦断駅伝に臨む。県高校トップクラスの実力者は全国の舞台も見据え、勢いをもたらすレースを展開してチームをけん引するつもりだ。

柔らかな表情の中に勝利への闘志を秘める志貴勇斗(山形南高)
 中学時代は全国大会の1500メートルで5位入賞し、昨年の県高校新人大会では1500メートルと5000メートルの2冠に輝くなど、実績は十分だ。「スピードがあって粘り強い」とは周囲の評。走りに安定感があり、チームの三浦健生コーチは「盤石の走りはとても頼もしい。安心して区間を任せられる存在」と期待を寄せる。

 「何事にもポジティブに取り組める性格」と自己分析。練習内容を常に見直し、縦断駅伝も成長材料と捉えてさらなる飛躍を誓う。中核メンバーとして走るだけに、「支えてくれた家族や仲間の期待に応えたい」との思いとともに「結果を出し、陸上選手としてまだまだ上を目指す」と意欲的だ。

【上山】佐藤光成―チームに残り実力アップ
「社会人としてチームを勢いづける走りをする」と意気込む佐藤光成(上山市土地改良区)
 上山の佐藤光成(18)=上山市土地改良区=は前回大会で高校生ランナーとしてデビューした。「この先輩や仲間と上を目指したい」と、社会人としてチームに残ることを決意。「みんなを勢いづける走りをする」と力強く語る。

 山辺町出身。上山明新館高3年の昨年、高校生区間で県内の実力者たちと互角の勝負を展開した。進学し競技を続けることを考えたが「練習の雰囲気が良く、自分の実力を引き出してくれた」と、上山にとどまる思いが勝った。

 社会人としてスタートを切ったばかり。1人暮らしも始めた。慣れない生活に「仕事後の練習はきつい。自炊も大変」と苦笑する。それでも「昨年よりレベルアップした自覚はある」と頼もしい。

 忘れられない思い出がある。山辺中時代の地区駅伝だ。トップでたすきを受けたが、リードを守りきれずチームは2位に。女子とのアベック優勝を逃した。「あんな思いは二度としたくない」。その悔しさをばねにホープは成長を続ける。

【長井・西置賜】渡部功将―勤務先の応援、原動力
 チームの練習場である長井市陸上競技場の名称が昨秋、「光洋精機アスリートフィールド長井」に決まった。長井・西置賜の渡部功将(かつまさ、23)=光洋精機=は「会社の代表選手として結果を出したい」と闘志を燃やす。

渡部功将(光洋精機)は感謝の気持ちを走りで表現するつもりだ
 米沢工高で陸上を始めた。県高校駅伝大会を目指して練習に打ち込んできたが、出場はかなわなかった。ただ、ひた向きに走り続けてきた努力は社会人になって開花。県縦断駅伝では6年連続でたすきをつなぎ、チームを支える存在に成長した。

 社会人になってからは勤務先の応援が原動力だ。練習時間の確保に対する同僚の理解もあり、日課のように10キロ以上の距離を走り込む。今年は5000メートルで自己記録を更新するなど、走りに手応えを感じている。練習拠点に社名が入ったことも自身にとって追い風だ。「担当区間を上位で走り、家族はもとより、応援してくれる同僚にも恩返しをしたい」。感謝の気持ちを走りで表現するつもりだ。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内8市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2019年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2019年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から