県内ニュース

山形商、逆転で12連覇・女子 県高校バスケ藤井・高野杯、男子は羽黒が圧勝V3

2019年04月22日 10:03
〈女子決勝・山形商―山形中央〉第4クオーター、山商の鑓水理子がゴール下に切り込んでシュートを決め、60―59と逆転する=山形市総合スポーツセンター
 バスケットボールの藤井・高野杯県高校選手権は最終日の21日、山形市総合スポーツセンターで男女の準決勝と決勝を行い、女子は山形商が12連覇、男子は羽黒が3連覇を果たした。優勝回数は山商が26回目、羽黒は4回目。

 決勝は男女とも1月の県高校新人大会と同じ顔合わせとなった。女子の山商は前半こそ山形中央に大量リードを許したが、後半は安定した試合運びで点差を詰めて最終盤に逆転、64―60で勝利した。男子の羽黒は第2クオーター(Q)以降、持ち味のスピーディーな攻撃でリズム良くシュートを決めて山中央を突き放し、98―62で圧勝した。

「常勝」の重みが底力―山形商
 「常勝」の重みはどのチームより知っている。山形商は前半終了時の19点差をひっくり返す逆転劇で12連覇を成し遂げた。「負けられない」。苦しい展開でも気持ちが折れなかったのは先輩たちが築き上げてきた歴史があってこそ。栄冠を手にし、重圧から解放された選手たちに安堵(あんど)の表情が浮かんだ。

 前半は守備のミスマッチを突かれるなどして、山形中央に試合の主導権を握られた。シュートが決まらず、リバウンドでも競り負けるシーンが目立った。「焦りがあった」と主将の五十嵐麗花。自分たちのペースでプレーできず、もどかしさが募った。

 それでもきっちりと勝利を手繰り寄せるのが山商の底力だ。後半は相手の攻めの起点にプレッシャーをかけ続けた。ボールを奪うと、速いパスワークで攻撃のテンポを上げ、内外から自在にシュートを決めた。

 じりじりと点差を詰め、第4クオーターに鑓水理子のシュートで60―59と試合をひっくり返した。残り1分の出来事だった。最終的に4点差をつけたが、薄氷を踏む勝利に、森岡雅人監督は「負けなかったことが収穫」とし、「勝利に慢心せず、努力を重ねてさらに力を高めてほしい」と選手に奮起を促す。

 「自分たちはもっと頑張らなければいけない」と五十嵐。県内常勝の看板を背負うからこそ、たゆまぬ向上心で次の勝利を目指す。

〈男子決勝・羽黒―山形中央〉第3クオーター、羽黒の渡部凌がドリブルで切り込みシュートを決める
「走るバスケ」―羽黒が本領
 圧倒的な攻撃力を見せつけた。男子の羽黒は山形中央に30点以上の大差をつけて3連覇を達成。スピードに乗った攻撃で主導権を握り、斎藤仁コーチは「持ち味の『走るバスケ』が発揮できた」と振り返り、全国舞台を見据え、納得の手応えのようだ。

 コートを縦横無尽に走り回り、樋口蒼生、渡部凌、西魁斗を中心に素早いパス回しで相手守備を翻弄(ほんろう)した。インサイドだけでなく、外角からのシュートも効果的に決まり、的を絞らせなかった。「高さがない分、自分たちは走るしかない。それがうまくはまっている」と樋口。自身は7本の3点シュートを沈め、「しっかりと役割を果たせた」とにこやかだ。

 今大会は5試合全てで90点以上をマーク。全国の強豪校との練習試合で得た手応えを実証した格好だ。「このチームはまだまだ強くなれる」と斎藤コーチ。全国につながる夏に向け、得点力にさらなる磨きを掛けるつもりだ。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内8市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2019年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2019年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から