県内ニュース

課題克服、勝利をつかめ! 最終節・きょう20日からホーム群馬戦

2019年04月20日 13:24
最終節を前にホームでの勝利を誓う主将の佐藤正成(右から2人目)=山辺町民総合体育館
 バスケットボール男子・Bリーグ(B2)東地区のパスラボ山形ワイヴァンズは20、21の両日、天童市の県総合運動公園アリーナで群馬(同地区)と対戦する。ホームで迎える今季最終節。小野寺龍太郎ヘッドコーチ(HC)は「シーズン最後の戦い。バスケットボールの楽しさと選手の躍動をブースター(ファン)にしっかり届けたい」と決意を新たにした。

 山形は19日、練習拠点の山辺町民総合体育館で調整した。同地区首位の群馬は、オールラウンドプレーヤーのトーマス・ケネディを擁し、対応力の高いディフェンスにも定評がある。山形は、相手外国人選手に対する守備の連係や、ディフェンスの形態に対応する複数の攻撃パターンを確認した。

 山形は前節、福島とのアウェー戦で1戦目は大勝、2戦目は大敗とプレー精度のむらが目立った。今季後半の慢性的な課題だった各クオーターの立ち上がりの鈍さや、失点に直結する質の悪いターンオーバーなどを克服し、安定的な試合運びで有終の美を飾りたい。

モンテチケット提示で割引価格
 モンテディオ山形のホーム戦(21日)に合わせ20、21の両日、パスラボは観戦チケットの割引を実施する。モンテの当日チケットやシーズンシート、ファンクラブ会員証のいずれかを提示すれば、ワイヴァンズの2階自由席当日券が千円引きの500円で購入できる。

「試合に最善尽くす」―主将佐藤が意気込み
 「ホーム戦で今季を締めくくれる。東地区首位の群馬相手だが、集まったブースターに最後まで良い試合を見せたい」。苦しい戦いが続いた今季も残り2試合。最終節への意気込みを本県出身の主将佐藤正成(山形南高出)は力強く語った。

 チームの象徴とも言える佐藤。出場試合では3点シュートや力強いカットインでプレーに貢献し、どんな時でもコート上でのポジティブな声掛けを欠かさない。小野寺龍太郎ヘッドコーチは「外国人選手とマッチアップできる心と体の強さを持っている。試合の要所で良い流れをもたらしてほしい」と語る。

 チームを引っ張る主将は、昨季を下回る今シーズンの成績について「自分がもっと強い集団に押し上げたかった」と悔しさをにじませる。それでも、佐藤は前を向く。「自分がいることでパスラボを身近に感じてくれている人も多い。これまでの試合結果はどうあれ、目の前の試合に最善を尽くす」。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内8市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2019年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2019年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から