県内ニュース

長井市議選の終盤情勢 複数の新人に勢い、現職に危機感

2019年04月18日 10:19
PR
 16の議席を現職12、新人5の計17人で争う少数激戦。一定の知名度や人脈を持つ複数の新人に勢いがあり、現職は危機感を持ちながら足場固めに注力している。大票田・中央地区の攻防と、現職4人の勇退、辞職で浮いた票の行方がポイントとなる。投票率は前回(72.66%)と同程度とみられ、当選ラインは600票台か。

 上位グループは、致芳地区から立った五十川の渡部正が新人ながらトップをうかがう。地元や商工関係に浸透し、子育て世代の支持も集めそうだ。前回、同地区唯一の候補として1866票を集めてトップ当選した成田の金子は、票の目減りをカバーしようと他地域での票の獲得を目指す。

 西根地区の現職3人は前回に続き上位当選が有力視される。勧進代の平は新人の勢いを警戒しつつ地盤を固め、幅広い人脈を集票につなげる。寺泉の鈴木富は女性票と地元で勇退する現職の票を取り込み、寺泉の公明赤間は組織票に上積みを期して精力的に回る。

 続いて着実に集票しそうなのは新人2人。泉の鈴木一は行政やスポーツ、商工関係の幅広い人脈を生かし他地域に食い込む。芦沢の竹田は出馬表明が遅れたが、前回3候補全員が落選した伊佐沢地区全体の支持を集めれば当選圏入りが見えてくる。

 現職では東町の浅野、九野本の梅津が前回同様に堅実な戦い。平山から7期目に挑む蒲生は中央地区にも攻め入る。花作町の宇津木も周辺部に足を伸ばし、今泉の内谷は現職勇退で浮いた地元票を取り込む。

 下位は混戦。九野本の小関は農業関係の支援維持に努める。四ツ谷の共産今泉は組織票を固め、十日町の渡部秀は市街地北部、新人鈴木裕は地元館町南を軸に支持拡大を目指す。時庭の新人勝見は建設関連企業の支援も生かす。

(敬称略、有権者数2万2878人)

立候補者(定数16―17)
今泉 春江 69 市  議 共現 (2)
竹田 陽一 65 農  業 無新 
渡部 正之 42 製材業  無新 
赤間 泰広 62 市  議 公現 (2)
勝見英一朗 70 無  職 無新 
小関 秀一 64 市  議 無現 (2)
浅野 敏明 64 行政書士 無現 (1)
宇津木正紀 65 市  議 無現 (1)
渡部 秀樹 44 市  議 無現 (1)
金子 豊美 58 市  議 無現 (1)
鈴木 一則 63 無  職 無新 
鈴木富美子 64 市  議 無現 (1)
蒲生 光男 73 市  議 無現 (6)
平  進介 64 市  議 無現 (1)
内谷 邦彦 65 市  議 無現 (1)
鈴木  裕 63 会社員  無新 
梅津 善之 50 農  業 無現 (2)
【名簿の見方】
届け出順。氏名、年齢(投票日基準)、職業、党派、現元新別、カッコ数字は当選回数

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内8市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2019年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2019年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から