県内ニュース

山形市議選の終盤情勢 新旧交代の流れ加速か

2019年04月18日 10:04
PR
 33議席を巡り、現職29、元職1、新人11の計41人がしのぎを削る乱戦は、分厚い支持基盤を持つ現職に一部新人が食い込み、新旧交代が進みそうな情勢だ。市議会の過半数を懸けた自民対非自民の争いも激戦に拍車をかけ、当選ライン前後に現新がひしめく。このため投票率は前回48.05%から50%近くにやや回復することが予想され、当選ラインは1700票台か。

 5千票獲得をうかがいながら、斎藤淳と長谷川がトップ争いを展開。5回連続の1位を目指す斎藤淳は、市内の幅広い拠点を守る一方、新たに西部でも支援を集めて上積みを図る。2回連続で後塵を拝した長谷川は地元の金井のほか、西部や勇退者の地盤だった千歳でも実績を訴え、初の首位奪取を狙う。

 2人に続く上位は、武田聡が母体の電力労組票に加え、地元城西周辺で票を伸ばす。浅野は他候補が地盤とする蔵王や中桜田にも攻め込む勢い。出羽の丸子、南山形の須貝は実績を前面に地盤を固める。遠藤は県職労と地元落合で着実に集票。元モンテディオ山形役員の新人鈴木進は、8年間不在の地元市議をと地盤の銅町や宮町で票がまとまってきた。

 中位は混戦模様。清住の鈴木善、高瀬の斎藤武は保守層を手堅くまとめ、新人で自民公認の井上は空白区だった江南や下条のほか、鉄砲町でも訴える。渋江は新たに産業別労組の支援で躍進を狙う。佐藤亜は共産票に加え、地元の滝山も取り込む。沼木の公明折原は基礎票のほか、地域票の獲得に汗を流す。斉藤は従来の医療関係労組のほか、鈴川の勇退者の地盤に浸透を図る。新人荒井はNTT労組票を勇退者から引き継ぎ、立憲民主公認の風も受ける。

 渡辺は議長の知名度や蔵王の地縁を生かす。公明の松田は南部、武田新は東部の支持層をまとめ、さらに伸ばす構え。市職労の新人小田は組織票を土台に、風間でも顔を売る。地盤が重なる中野は農業票をベースにその食い込みを抑えたい。小野は山形駅西や周辺部で細かく活動。新人松井はNPO共同代表としての活動を足掛かりに戦う。

 一小学区の仁藤、七日町の菊地は、商業関係者や中心部の保守層を固めて逃げ切れるか。高橋昭は滝山や元小学教諭の経験をアピールする。共産今野は市北部から6期目を目指す。伊藤は子育て世代や女性保守層に訴えようと広範囲で活動。高橋公は障害福祉関係者から全市的な集票を狙う。

 当選ライン付近は僅差で予断を許さない。大票田の南沼原は最激戦で、社民公認の川口は労組の組織票、自民の田中は沼木の地元票を足掛かりに戦い、新人の宇野は若い層や浮動票を手にできるか。共産の議席は門伝の阿曽が死守を目指し、高瀬の新人石山は獲得に向けて戦う。佐藤秀は一部労組票のほか滝山で支持拡大に努める。ともに新人で一小学区の佐藤清は山形南高野球部OB票を基に浸透を図り、中原は鈴川での勇退票獲得も見据える。ベテラン石沢は村木沢など地元の集票に懸命。新人海藤は地元城西のほかに打つ手に乏しく、諏訪は返り咲きを狙うも広がりに苦しむ。補選を含めて7度目の挑戦となる新人五十嵐は出遅れが響き、厳しい戦いとなっている。

(敬称略、有権者数20万7781人)

立候補者(定数33―41)
川口 充律 66 市  議 社現 (3)
渡辺  元 57 市  議 無現 (4)
武田  聡 50 会社員  無現 (3)
諏訪 洋子 56 自営業  無元 (1)
井上 和行 47 無  職 自新 
斎藤 武弘 71 農  業 自現 (5)
菊地健太郎 60 会社役員 自現 (3)
小田 賢嗣 47 団体役員 無新 
宇野 正彦 50 会社役員 無新 
中原 正志 67 会社役員 無新 
石沢 秀夫 71 市  議 立現 (6)
仁藤  俊 63 市  議 自現 (1)
小野  仁 65 会社役員 無現 (4)
今野 誠一 71 農  業 共現 (5)
斉藤 栄治 55 薬剤師  無現 (4)
渋江 朋博 43 市  議 無現 (2)
佐藤亜希子 44 市  議 共現 (3)
伊藤 香織 37 市  議 自現 (3)
松田 孝男 45 市  議 公現 (1)
鈴木  進 67 無  職 無新 
須貝 太郎 69 市  議 自現 (5)
松井  愛 42 NPO共同代表 無新 
斎藤 淳一 63 市  議 無現 (6)
遠藤 吉久 63 市  議 無現 (4)
石山 浩行 37 農  業 共新 
佐藤 清徳 56 無  職 無新 
佐藤 秀明 64 市  議 無現 (2)
中野 信吾 59 農  業 自現 (3)
武田 新世 48 市  議 公現 (2)
長谷川幸司 59 会社役員 自現 (5)
高橋 公夫 63 市  議 無現 (2)
阿曽  隆 55 政党役員 共現 (2)
高橋 昭弘 54 市  議 無現 (1)
荒井 拓也 31 会社員  立新 
丸子 善弘 71 市  議 自現 (4)
折原 政信 64 市  議 公現 (4)
浅野 弥史 35 市  議 自現 (2)
田中 英子 69 市  議 自現 (2)
鈴木善太郎 81 行政書士 自現 (6)
海藤  明 51 自営業  無新 
五十嵐右二 68 飲食業  無新 
【名簿の見方】
届け出順。氏名、年齢(投票日基準)、職業、党派、現元新別、カッコ数字は当選回数

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内8市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2019年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2019年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から