県内ニュース

放水塔付きポンプ車、県内で初導入 尾花沢市消防本部

2019年03月27日 11:26
13.7メートルの放水塔を伸ばして消火作業を実演した=尾花沢市消防本部
 尾花沢市消防本部に県内初となる放水塔付き消防ポンプ車が配備され、安全祈願祭が26日、同所で行われた。高さ13.7メートルまで伸びる放水塔により、高所での消火や救助が可能になる。

 放水塔の先には人が乗る「バスケット」を装備。高所作業の際、隊員はバスケットに乗り込み、クレーンのように伸ばした放水塔の上で活動する。救助用ストレッチャーを取り付けることもできる。ポンプ車は車底部のジャッキで固定して作業を行うため、狭いスペースでも車が入れば活動可能という。資機材を含め7900万円で購入した。

 祈願祭には尾花沢市と大石田町から約40人が出席した。同本部前で実演も行われ、隊員が的確な手順で車両を操縦し、13.7メートルの高さから放水を披露した。

 同本部管内では以前、雪下ろし中の人が屋根上で意識を失ったケースがあり、こうした救助作業に有効という。折原幸二総務課長兼消防署長は「建物3、4階での救助や消火が可能になり、消防力の強化につながる」と話している。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内8市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2019年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2019年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から