県内ニュース

新毛髪素材の共同研究スタート スパイバー(鶴岡)とアデランス

2019年03月19日 22:34
記者会見する関山和秀代表執行役(右)と津村佳宏社長=東京都港区
 鶴岡市のバイオベンチャー企業スパイバー(関山和秀代表執行役)とアデランス(東京、津村佳宏社長)は19日、新しい毛髪素材の共同研究開発をスタートさせたと発表した。人工構造タンパク質を生産するスパイバーの技術を活用し、パーマをかけたり、染色したりすることも可能な人毛に近い素材とするのが特徴で、2年後の商品化を目指す。

 同日、関山代表執行役と津村社長が都内で記者会見を開き、発表した。アデランスはウィッグの需要増加などを踏まえ、1983年から人工毛髪の研究をスタート。既に化学繊維を用いた人工毛髪を生み出しているが、石油資源に頼らない新素材を求めてスパイバーに共同研究を持ち掛けた。

 人工クモ糸繊維の量産で知られるスパイバーは、ほぼ無限に存在するアミノ酸の組み合わせの中から目的に合わせたパターンをデザイン・選抜し、微生物を用いた発酵プロセスを経て、構造タンパク質を生産する技術を持っている。今回はさらに毛髪素材に加工するための繊維化技術の開発、製造条件の検討などを進める計画。アデランスが培ってきた毛髪に関する知見と組み合わせ、製品化を目指す。

共同で研究開発する新毛髪素材のサンプル
 関山代表執行役は会見で「共同研究の話を頂き、病気を含め毛髪の悩みを持っている人たちにとって、われわれの技術が大きな力になると感じた。構造タンパク質で作ることで一人一人に合わせた毛髪、ウィッグを実現できる」と話した。

 既に昨年から一部の共同研究を始めている。両社のノウハウを生かすことで技術的進歩があったといい、既にサンプルも製作している。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内8市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2019年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2019年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から