県内ニュース

「しょうへい」16日“初登板” 加茂水族館、生態の解説充実

2019年03月12日 11:05
間もなく1歳を迎えるゴマフアザラシのしょうへい。ステージデビューに向けイベント会場のプールに移動した=鶴岡市立加茂水族館
 鶴岡市立加茂水族館(奥泉和也館長)のゴマフアザラシ「しょうへい」が間もなく1歳を迎え、16日にステージデビューする。イベントの名称も同日から「ひれあしの時間」に変更し、従来のアシカショー同様、ボールを使った技の披露に加え、生態についての解説を充実。より動物たちへの興味を持ってもらえる内容とする。

 初舞台に臨むしょうへいは先月、環境に慣れてもらうため、これまでいたガラス張りの部屋から、イベント会場となるプールに“引っ越し”。メスのももこ、エリザベスと共に暮らしている。同じアザラシでも泳ぎ方やそぶりで個性が見えてくるといい、当面はプールで元気いっぱい泳ぐ姿を来場客に見てもらい、いずれは触れ合いの時間を設けられるよう練習を重ねていく。

 同館ではこれまで冬季を除き「アシカショー」と銘打ち、アザラシやアシカによるボール運びや陸上回転などの技を披露してきた。今回のリニューアルにより、技を繰り出すことができる生態の特徴、能力の説明に力を入れ、動物について詳しく知ってもらえるように工夫する。

 飼育員の伊藤愛さん(27)は「動物をより深く知ることで、違った視点でショーを楽しめるはず。しょうへいのみならず、アシカやアザラシをより好きになってほしい」と期待を込める。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2019年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2019年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から