県内ニュース

酒田港の未来、考えよう 3月に「女みなと会議」フォーラム

2019年02月18日 11:05
PR
 酒田港の魅力を広める活動を展開しているNPO法人酒田港女みなと会議(酒田市)の創立20周年を記念したフォーラムが3月2日午後2時半から、同市のガーデンパレスみずほで開かれる。国土交通省の菊地身智雄技監による記念講演やクルーズ船をテーマにしたトークセッションを実施。山形市から酒田市まで観光施設を経由する無料送迎バスが運行される。

 酒田港は2017年にふ頭の岸壁改良工事が終了し、東北の港で最大となる16万トン級の客船の受け入れが可能になった。同年から外国クルーズ船が寄港するようになり、交流人口の増加が期待される。菊地技監は02~04年に同省酒田河川国道事務所長を務めており、「未来につながる酒田港」と題して講演する。

 引き続き、矢口明子同市副市長や佐藤香奈子同会議理事らが「現代の北前船 クルーズ船が運ぶもの」をテーマにトークセッションを行う。傘福などが当たる抽選会もある。

 参加は無料で2月25日まで申し込みが必要。無料送迎バスは午前10時に県庁発で、帰りは午後7時に県庁着。先着40人。酒田市で昼食を取れる「さかた海鮮市場」や、傘福が展示されている山王くらぶに立ち寄る。食事代や入館料は個人負担。問い合わせは酒田港女みなと会議事務局のチアーズ0234(23)8097。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内8市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2019年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2019年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から