県内ニュース

見ても楽しい「クネクネ棒」 山形で工作イベント

2019年02月18日 10:35
自分で作ったクネクネ棒で遊ぶ子どもたち=山形市・県産業科学館
 山形市の県産業科学館で17日、工作イベントが開かれ、親子などがアクリルのリングとらせん状にした針金を組み合わせた「クネクネ棒」作りを楽しんだ。子どもたちは棒の向きを何度も変え、リングが落ちる様子を飽きずに眺めていた。

 並べたリングは回転しながら落ちる際、溶けて流れるように見える。物理の原理や視覚効果が生かされており、カラフルで半透明のリングを使うことで、光を浴びてキラキラするのも特徴だ。工作は東北芸術工科大プロダクトデザイン学科の三橋幸次教授と学生が協力した。

 参加者は学生の手ほどきを受けながら、赤や青、黄など6色の中から自分の好みでリングを選び、並べ方を変えるなどして「クネクネ棒」を完成させた。山形五小3年の渡部希実さん(9)は「リングがぐるぐる落ちると虹みたいに見えてきれい」、弟で諏訪幼稚園年中の拓実君(5)は「(同じ)色を並べたのも(違う)色を混ぜたのもどっちも好き」と目を輝かせていた。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2019年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2019年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から