県内ニュース

3年かけて獅子頭作り 長井・春祭りなどに奉納

2019年01月21日 20:35
獅子頭がずらりと並ぶ工房で制作に取り組む渋谷正斗さん=長井市上伊佐沢
 神社の春祭りや例大祭に奉納される獅子舞の獅子頭作りが、長井市上伊佐沢の獅子頭工房で盛んに行われている。獅子舞は五穀豊穣(ほうじょう)や無病息災、厄払いのシンボルとされ、工房には勇ましい表情の獅子頭がずらりと並ぶ。
[動画付き記事 動画はコチラ]

 獅子頭研究家で彫師の渋谷正斗さん(60)=同市清水町1丁目=は26年前から獅子頭作りに取り組んでいる。直径1メートルほどの県産ヤナギの丸太を粗削りし、チェーンソーや鑿(のみ)を使って目や口などの形を整える。その後、漆を塗り、たてがみやひげを植毛する。大きなものは高さ40センチ、奥行き60センチもあり、1頭(かしら)を作るのに養生期間の1年を含め3年かかるという。

 渋谷さんは「獅子舞のような伝統・郷土芸能は高齢化に伴い、後継者確保が年々難しくなっている。表情豊かな獅子頭や躍動感あふれる獅子舞に多くの方が関心を持ってほしい」と話している。

関連写真

  • 獅子頭がずらりと並ぶ工房で制作に取り組む渋谷正斗さん=長井市上伊佐沢

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2019年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2019年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から