県内ニュース

シベール支援、名古屋の企業が候補に

2019年01月19日 09:53
PR
 民事再生法の適用を申請した洋菓子製造販売のシベール(山形市、黒木誠司社長)の経営再建で、スポンサーとして名古屋市のパン・菓子メーカー「オールハーツ・カンパニー」(田島慎也社長)が候補に挙がっていることが18日、複数の関係者への取材で分かった。田島社長は愛知県内でラスクを製造する会社の代表も務めている。シベールは「現段階では何もコメントできない」としている。

 ホームページや信用調査会社によると、オールハーツ社は2002年に田島社長が夫婦で創業し、04年に法人化した。資本金は3千万円。七つのブランドでパン屋とスイーツ店を直営・フランチャイズ展開しており、そのうち「マジカルチョコリング」が主力商品の「ハートブレッド アンティーク」は東北を含む全国と台湾で60店舗以上を構える。

 社員数は約500人(17年7月現在)。業績は14年7月期が売上高30億1200万円(純利益1億5600万円)、17年7月期は同42億2600万円(同4千万円)、18年7月期は同74億8100万円(純損失1億2700万円)。山形新聞の取材に「広報担当者が不在」と回答した。

 主力商品ラスクの販売不振などで18年8月期まで3期連続の赤字を計上したシベールは自力での再建を断念し17日、山形地裁に民事再生法の適用を申請した。負債総額は19億5900万円。同日夜の会見で、食品メーカー1社と支援について交渉していることを明らかにしていた。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2019年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2019年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から