県内ニュース

努力の成果、さあ発揮 県内受験シーズン、東桜学館中入試

2019年01月13日 11:40
試験開始を待つ受験生=東根市・東桜学館
 県の併設型中高一貫校「東桜学館」の中学校入学者選抜が12日、東根市の同校で行われ、小学6年生233人が倍率2・35倍の関門に挑んだ。県内は本格的な受験シーズンに入り、19、20日の大学入試センター試験に続き、今月下旬には私立高の一般入試が始まる。公立高の一般入試は3月10日に実施される。

 昨年3月の採点ミス問題発覚後、県教育委員会の再発防止策を導入して行う初の入試で、解答用紙には正誤判定や配点の記入欄が設けられた。

 東桜学館中の募集定員は99人で、志願者から1減の男子106人、女子127人が臨んだ。競争倍率は前年を0.11ポイント上回った。

 午前9時半から適性検査(筆記テスト、55分)と作文(40分)、集団面接を行った。開始前に会場の各教室で注意点などの説明があり、緊張感が漂う中、受験生は静かに、真剣な表情で机に向かっていた。

 適性検査では、総合的な学習の時間に「山形のものづくり」を調べた―という設定で、文章や図表を読み解く問題が出た。工場敷地の地図からおよその面積を算出する方法を問うなど思考力や表現力を見た。立方体の展開図や電磁石など算数、理科に関する出題もあった。合格通知は今月17日に各受験生に郵送される。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内8市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2019年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2019年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から