県内ニュース

河北の魅力、東京で味わって アンテナショップ開店、最上川司さんもPR

2019年01月12日 08:31
関係者が鏡開きをし開店を祝った式典=東京・三軒茶屋
 河北町商工会(会長・和田多聞和田酒造社長)が山形新聞社のクラウドファンディング「山形サポート」などを活用し、東京・三軒茶屋に開設したアンテナショップ「かほくらし」の開店式典が11日、同店で行われ、町や三軒茶屋の関係者が首都圏での情報発信強化を目指していくことを確認した。

 店舗は木造2階建ての物件を借りて改装した。式典は2階部分の飲食店「かほくビストロ割烹(かっぽう)『華音(かのん)』」で行い、和田会長が「河北町は今は冬。雪の中から素晴らしい産物が毎日届く。首都圏の方々にたくさん味わってほしい」、田宮栄佐美町長が「ぜひ河北町を訪れ、雛人形や紅花などの伝統文化に触れてほしい」とあいさつした。町出身のビジュアル系演歌歌手最上川司さんが「冷たい肉そば」などの町の魅力をPRし、一日店長を務めた。

 1階の「かほくセレクトショップ『雛音(ひなの)』」では「かほくイタリア野菜」や日本酒、牛肉などを販売。飲食店では昼は肉そばや肉中華、夜は産品を使った料理や地酒が楽しめる。

 開業資金は全国商工会連合会の補助金を活用し、「山形サポート」などで調達した。問い合わせは03(5779)4045。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2018年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2018年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から