県内ニュース

うそ電話詐欺で10代容疑者2人逮捕 県警など

2019年01月10日 09:44
PR
 南陽市の1人暮らしの70代男性が昨年9月に現金をだまし取られた事件で、南陽、寒河江両署の合同捜査班と県警捜査2課は9日、詐欺の疑いで、大阪府箕面市の男子高校生(16)を逮捕したと発表した。

 逮捕容疑は仲間と共謀して同年9月6日ごろから同月24日までの間、県庁職員や通信販売会社の社員などを装って男性に「あなたの名前を使って放射能測定器が購入されているが、これは違法だ」「検察庁に金を納めれば逮捕されない」などと電話でうそを言い、同市内の路上に呼び出して現金800万円を詐取した疑い。

 両署によると、少年は現金を受け取る「受け子」役だった。昨年11月14日に南陽署が男性から被害届を受け、犯行グループが使った電話番号が同一だった寒河江署の認知事件とともに調べていた。男性は同年10月10日にも一連の手口で700万円の詐欺被害に遭っており、警察は同じ犯行グループが関与しているとみて捜査を進めている。

     ◇

 新庄市の80代女性から現金200万円をだまし取ったとして、県警捜査2課と新庄署は9日、詐欺の疑いで、川崎市の自称会社員の少年(17)を逮捕した。容疑を否認している。

 逮捕容疑は仲間と共謀し昨年1月28日から29日にかけ、新庄市の80代女性に息子になりすまして電話で「株で失敗した。200万円準備してほしい」などとうそを言い、同市内のコンビニ駐車場で現金200万円を詐取した疑い。

 新庄署によると、昨年2月、この事件で女性から現金を受け取った神奈川県在住の少年=当時(16)=が逮捕されており、その後の捜査で自称会社員少年の関与が分かった。別の共犯者から指示を受け、受け子の少年に交通費などの経費を渡していたとみられる。同署は他のうそ電話詐欺事件にも関わっているとみて調べている。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2018年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2018年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から