県内ニュース

紅大豆使ったクロワッサン 置賜農高「豆ガールズ」が開発

2018年12月07日 15:36
紅大豆を使ったクロワッサン「べにーちゃん」を開発した豆ガールズ=川西町・パリドール・サノ
 置賜農業高(川西町)の女子生徒でつくる「豆ガールズ」が、町特産の紅大豆を使ったクロワッサンを新たに開発し5日、町内のベーカリー「パリドール・サノ」(佐野元店主)で初めて販売した。計画から商品化まで1年以上かかっており、最後は地元のプロのアドバイスで商品として洗練させた。

 商品名は「べにーちゃん」。生地は通常のクロワッサンの材料に、紅大豆の豆乳とおからを練り込んで焼き上げた。具として小倉あんと紅大豆ペーストを混ぜたものを挟み、紅大豆の煮豆も合わせた。甘さ控えめのあっさりした味ながら、豆の食感や味を感じられるように仕上げた。

 成形や発酵、焼き加減などに苦労しながら昨年から開発を進め、今秋には商品の原形が出来上がった。佐野店主(69)が試食し味には合格点を出したが、商品としては改善の余地があるとアドバイス。具を挟む切れ目の場所は袋に具が付くのを防ぐため、上部から横側に移した。切れ目を入れるタイミングや成形のやり方も変更、改善した。

 販売初日は複数個購入する客も多く、10分ほどで完売した。3年の渋谷日果利さん(17)は「開発には苦労したけど、良いものができてうれしい。地域の人に愛される商品になってほしい」。生徒の様子を見守った佐野店主は「地元で頑張ってくれているので、いくらでも協力したい」と話した。

 「べにーちゃん」は1個120円で毎月5、20日(日曜の場合は翌日)昼ごろから同店で販売する。

世代を超えた連携
 豆ガールズの企画、開発力はさすが。さらに、地元のプロの経験が絶妙のバランスで加わって商品の完成度を高めたことは、世代を超えた連携の好例にもなると思う。何より、おいしかった。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2018年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2018年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から