県内ニュース

県代表決定戦、きょう開幕 全日本高校バレー

2018年10月20日 08:24
 バレーボールの全日本高校選手権の県代表決定戦が20、21の両日、山形市総合スポーツセンターで行われる。今年の県高校総体で8強入りしたチームがトーナメント方式で代表の座を争う。男子は同総体覇者の山形南が混戦をやや抜け出し、女子は同総体を制した山形商を中心に上位3校の激しい戦いとなりそうだ。

 男子の山南は7月の全国高校総体(インターハイ)で決勝トーナメントに進出し、今月初めの国体では県選抜少年男子の主力を担うなど地力は高い。佐藤優大、高橋督拓の2年生両エースによる強力なサイド攻撃の他、レシーブをしつこく拾う粘り強さもある。県高校総体2位の山形城北はセンターの3年原田光翼を軸にしたコンビバレーが持ち味。山形中央は主将で国体県選抜メンバーでもある3年福井俊輔を始め、機動力で応戦する。日大山形は総合力で上を目指す。

 女子の山商は3年開沼七海、2年森谷友香の二枚看板が攻撃をけん引。あらゆるポジションから強烈なスパイクを放つ器用さとパワーを併せ持つ。県高校総体決勝で山商と接戦を演じた米沢中央は身長184センチの2年高橋蒼未らによる高さのある攻撃とブロックが武器。城北は主将の3年三沢由夢が勝負どころで速攻やサイド攻撃を仕掛け、相手に揺さぶりをかける。この他、サウスポーエースを核とする上山明新館と、攻守に安定感のある羽黒も力がある。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2018年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2018年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から