県内ニュース

菊人形並ぶ~西郷どんも大久保も 「南陽の菊まつり」会場移す

2018年10月15日 22:37
「南陽の菊まつり」が市中央花公園に会場を移し、菊人形の前で来園者に抹茶が振る舞われた=南陽市三間通
「南陽の菊まつり」が市中央花公園に会場を移し、菊人形の前で来園者に抹茶が振る舞われた=南陽市三間通
 5日に開幕した「南陽の菊まつり」が15日、南陽市三間通の市中央花公園に会場を移した。大河ドラマ「西郷(せご)どん」をテーマに西郷隆盛、大久保利通など薩摩藩ゆかりの人物の菊人形が並んだほか、会期初日は、先着100人に抹茶と菓子の振る舞いも行われた。来月11日まで多彩なイベントを繰り広げる。

 今年で106回目となるまつりは、14日までは宮内地区を会場に、現代風フラワーアートの展示やコスプレイベントなどでにぎわった。中央花公園には市内外の愛好者が栽培した約900鉢が飾られ、カラフルな玉菊の花壇も設置された。

 この日は平日にもかかわず、朝から市民など多くの人が詰め掛けた。午前10時からの「オープニング大お茶会」では、市内の表千家高橋宗絲(そうし)社中がお点前を披露。大人だけでなく、見学に訪れた市内のつばめ幼稚園(小下則子園長)の園児も、お茶や菓子を味わって伝統文化に触れていた。

 入場無料で、会期中は新潟県燕市と岩手県釜石市(20、21日)、新潟県村上市と大阪府泉佐野市(来月3、4日)の物産フェア、菊花品評会審査会(30日)などを予定している。

関連写真

  • 「南陽の菊まつり」が市中央花公園に会場を移し、菊人形の前で市内の幼稚園児が記念写真に収まった=南陽市三間通
  • 「西郷どん」をテーマに展示された菊人形=南陽市中央花公園

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2018年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2018年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から