県内ニュース

鮮やかダリア、初お目見え 寒河江の親水公園隣接地

2018年10月12日 15:39
二の堰親水公園北側の隣接地に今年初めて植栽されたダリアが見頃を迎えた=寒河江市
二の堰親水公園北側の隣接地に今年初めて植栽されたダリアが見頃を迎えた=寒河江市
 寒河江市の寒河江川土地改良区(水土里ネット寒河江川、国井敏夫理事長)が同市の二の堰親水公園の隣接地に初めて植栽したダリア約400本が見頃を迎え、訪れた人たちの目を楽しませている。

 道の駅寒河江チェリーランド南側の約3アールに今年5月、15種類ほどのダリアの球根を植え、安孫子吉弥さん(85)=同市中央1丁目=らボランティアが毎日、脇芽摘みや追肥などの手入れを続けている。8月末から徐々に咲き始め、台風による被害もほとんど受けずに今が見頃となっている。

 直径20センチ以上の大輪の花を付けたムーンワルツや、黒に近い黒赤色の花が特徴の黒蝶(こくちょう)など、黄やピンク、赤、白といったいろとりどりの花が咲き誇り、親水公園を訪れた人や散歩で通り掛かった人たちが足を止めて見入っている。今月下旬まで楽しめるという。

 親水公園を管理する同改良区は4年前から公園脇の池で慈恩寺蓮(はす)など十数種類のハスを栽培。見事な花を咲かせ市民を楽しませている。ハスに続いて観賞できるものとして初めてダリアを植栽した。国井理事長は「多くの人に訪れてもらい、四季を通じて楽しめる親水公園の新たな魅力にしていきたい」と話している。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2018年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2018年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から