県内ニュース

元住民らが笛や太鼓響かせる 米沢で「綱木獅子踊り」

2018年08月15日 21:51
笛や太鼓の音色に合わせ、力強い舞を披露した綱木獅子踊り=米沢市・円照寺跡
笛や太鼓の音色に合わせ、力強い舞を披露した綱木獅子踊り=米沢市・円照寺跡
 米沢市南部の山あいにある綱木集落で15日、先祖供養と五穀豊穣(ほうじょう)を願う「綱木獅子踊り」が行われた。3世帯4人の限界集落に元住民らが集まり、守り継がれてきた踊りに合わせ、笛や太鼓の音色を響かせた。
[動画付き記事 動画はコチラ]

 言い伝えによると、綱木に隠れ住んだ平家の落人が再興を願って奉納したのが始まりとされる。10年ほど前、過疎化で集落での存続が危ぶまれたことをきっかけに、しきたりを見直し、出身者や縁者らに参加者を拡大。2014年には女人禁制を解き、形を変えても存続させる道を選択した。同市南原地区に移り住んだ元住民らでつくる保存会(田中隆司会長)を中心に継承している。

 円照寺跡で踊りが奉納され、3匹の獅子が唄やはやしに合わせて力強く舞った。クライマックスの「食い合い」では、雌獅子をめぐって2匹の雄獅子がにらみ合う迫力の演舞が繰り広げられた。

 父や祖父の踊る姿に憧れ、昨年から踊り手として参加している米沢中央高2年遠藤楓斗さん(16)は「伝統の重みを感じて、緊張した。さらに練習を重ね、しっかり受け継いでいきたい」と話していた。

関連写真

  • 笛や太鼓の音色に合わせ、力強い舞を披露した綱木獅子踊り=米沢市・円照寺跡
  • 笛や太鼓の音色に合わせ、力強い舞を披露した綱木獅子踊り=米沢市・円照寺跡
  • 笛や太鼓の音色に合わせ、力強い舞を披露した綱木獅子踊り=米沢市・円照寺跡

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2018年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2018年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から