県内ニュース

灯ろう流しに向け初の限定御朱印 60回目の節目、鮭川・庭月観音が作成

2018年08月10日 10:05
18日の灯ろう流しに合わせ作成した限定御朱印(右)やお札
18日の灯ろう流しに合わせ作成した限定御朱印(右)やお札
 鮭川村の庭月観音(庭崎賢恵住職)は、18日夕の恒例の灯ろう流しに合わせ、初めて限定御朱印を作成した。先日の大雨で床上浸水被害に遭ったばかりの同観音。住民ボランティアらの協力で復旧が進み、灯ろう流しの実施と、限定御朱印の“お披露目”にもめどが付き、庭崎住職は「限定御朱印も当日授与する。多くの人に灯ろう流しに来てもらいたい」と話している。

 限定の御朱印は60回目となる灯ろう流しの節目と、同観音の湧き水が「里の名水・やまがた百選」に選ばれたことを記念し作成。最上三十三観音を開創したとされる「光姫」や清流鮭川、中秋の名月などをあしらった。また、心身の厄災をはらう聖観世音菩薩が描かれたお札も準備してきた。

 しかし、5日夜から6日にかけての大雨で同観音の本堂などが水に漬かった。多くの仏具や家財道具も被害を受けた。灯ろう流しの灯籠約1200個も破損など心配されたが、浸水で浮いた畳の上で奇跡的に水没を免れ、灯ろう流しも開催ができるという。

 庭崎住職は「地域の支えで(灯ろう流しを)開催できることに感謝している」と話す。通常の御朱印授与は300円、限定印はプラス100円でお札が付く。灯ろう流しは午後6時から同観音前の鮭川で行う。問い合わせは同観音0233(55)2343。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2018年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2018年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から