県内ニュース

小さな力士「はっけよい」 中山で全国かぶと虫相撲大会

2018年07月16日 20:40
「がんばれーっ」とカブトムシに声援を送る子どもたち=中山町総合体育館
「がんばれーっ」とカブトムシに声援を送る子どもたち=中山町総合体育館
 全国かぶと虫相撲大会が16日、中山町総合体育館で開かれ、町内外の子どもたちが小さな力士と共に出場し、力比べを楽しんだ。トーナメントを勝ち抜き、東西の横綱に鈴木鉄生(てっしょう)君(8)=村山市楯岡小=の「かぶくん」、加藤竜之助君(9)=山形七小=の「カブロス2号」が輝いた。

 県外からの参加者も含め、事前登録した小学生以下の子ども384人が挑んだ。会場に子どもたちの大きな声援が響き渡る中、カブトムシ2匹は棒状の土俵でにらみ合い、頂点を狙ってよじ上った。

 東根市長●小4年の斉藤大翔(ひろと)君(9)は自宅でふ化させたカブトムシで出場。「一番強いカブトムシを連れてきた。角がかっこよくて、昆虫の王者だし、大好き」と目を輝かせた。弟の陽翔(はると)君(5)=同市長●児童センター年長=は「カブトムシを(自分の)足につかまらせて遊ぶ。ちょっと痛いけどかわいい」とにっこり。

 当日参加のひまわり土俵には約50人が挑戦したほか、スタンプラリーや作業車両の展示もあり、多くの家族連れでにぎわった。

●…さんずいの右に静

関連写真

  • 真剣な表情で勝負に挑む子どもたち=中山町総合体育館

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2018年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2018年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から