県内ニュース

茂吉の未公開書簡見つかる 友人の軍医宛て、記念館特別展で公開

2018年04月27日 15:31
斎藤茂吉が出井淳三に宛てた未公開の書簡。左端にメモ書きがある=上山市・斎藤茂吉記念館
斎藤茂吉が出井淳三に宛てた未公開の書簡。左端にメモ書きがある=上山市・斎藤茂吉記念館
 上山市出身の歌人・斎藤茂吉が、東京帝国大医科大の同級生で友人の陸軍軍医中将・出井(いでい)淳三(1885~1971年)に宛てた未公開の書簡が見つかった。きちょうめんな茂吉の性格がうかがえる貴重な資料で、きょう27日にリニューアルオープンする同市の斎藤茂吉記念館の特別展「斎藤茂吉の隠れた名品展」で公開される。

 書簡は淳三の長女の見合い相手方が病院だったため、精神科医で青山脳病院長でもあった茂吉に調査を依頼、数人の医者仲間に人物像を聞いた結果を返事したもの。1939(昭和14)年2月28日付とみられる。

 「幾たびも縁談ありしに拘らずいまだ結婚成立せざり」と見合い相手について記し、その原因を「余り坊ちゃん坊ちゃんしてゐるゆゑ現代の進歩したお嬢さん方には不満足なのかも」と推測、「兎に角実物を見ること第一、その直感力が大切」などと結んでいる。

 余白には▽身体健康、運動もやる▽酒飲まず▽烟草(たばこ)のまず▽女遊せず、堅過ぎる程▽御亭主として今どきの娘が満足だかどうかといふ批評が数人一致也▽金離れよからず―などとメモ書きしてある。茂吉が電話で伝えた相手の人物像を淳三が記したとみられ、茂吉が性格や家柄まで詳しく調べたことが分かる。

 埼玉県所沢市に暮らす淳三の義理の娘・出井美喜子さんが自宅で保存していたが、「家族の中だけで大切に思うのではなく、半永久的に多くの人に見てもらうことで茂吉の普段の姿の一端を示すことができる。(義父の淳三ら)故人も喜んでくれるはず」と同館のリニューアルオープンに合わせ、今月寄贈した。

 秋葉四郎館長は「茂吉は友情に応えて詳しく調査しており、何事にも真摯(しんし)に向き合う性格が表れている。茂吉は歌が中心とみられているが、資料から人生観や生き方を学ぶことができる。ぜひ多くの人に見てほしい」と話している。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2018年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2018年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から