県内ニュース

石彫「二十四の孝行」を新設 白鷹・五百羅漢園が今季営業開始

2018年04月15日 13:43
新たに展示されている石彫「二十四の孝行」=白鷹町・佐野原五百羅漢園
新たに展示されている石彫「二十四の孝行」=白鷹町・佐野原五百羅漢園
 最上川河畔の景勝地に五百羅漢の石像が並ぶ「佐野原五百羅漢園」(白鷹町佐野原)が、きょう15日から今季の営業を始める。

 同園はコンクリート製品製造業「山形新興」(白鷹町)の竹田良一社長(66)らが出資し、昨年4月に開園した。高さ50センチほどの羅漢像500体が最上川を見下ろすように立ち並ぶ。昨年は約2万人が訪れ、同町の新たな観光拠点となっている。

 今季は、中国古来の孝子(親孝行な子)24人の行いを基にした石彫「二十四の孝行」を新設した。「百里も離れた遠くから米を背負って来る」(仲由)、「官位を棄(す)てて実母をたずねる」(朱寿昌)といった孝行を紹介している。他に石像「羅漢愛の像」「仲よし小僧」を新たに展示した。駐車場も拡充し、普通車23台分、大型バス3台分を確保した。

 開園は午前9時~午後5時半(受け付けは午後5時まで)。入園料は大人千円、中高生600円、小学生以下無料。11月下旬まで開園の予定。問い合わせは運営会社の新興開発0238(87)0737。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

GW特別号、25日配信!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2018年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2018年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から