県内ニュース

【モンテ】軽めに調整 あす21日、ホーム横浜C戦

2018年03月20日 13:48
横浜C戦へ向け練習するモンテディオ山形の選手たち=天童市・県総合運動公園第2運動広場
横浜C戦へ向け練習するモンテディオ山形の選手たち=天童市・県総合運動公園第2運動広場
 サッカーJ2・モンテディオ山形は19日、天童市の県総合運動公園第2運動広場で練習した。前日に練習試合が組まれたこともあり、コーチらも練習に加わって軽めのメニューで調整した。次節は21日午後2時から、同市のNDソフトスタジアム山形で横浜Cと戦う。

次戦の陣形どうなる?
 前節の町田戦は今季初となる3バックを採用。開幕から4試合、木山隆之(たかし)監督は柔軟にシステムを選択している。ホーム初勝利を目指す21日の横浜C戦は、どんな形で臨むのか。

 キャンプ中から4―3―3を基本に戦術を確認してきたが、第2節では中盤と前線の配置を変えた。第3節には試合途中の変更もあった。町田戦ではスカウティング(戦力分析)を基に、サイドに空いたスペースを突くため、3―4―2―1を選んだ。あらかじめ選手に伝えていた「後半勝負」の思惑も当たり、勝ち点3は逃したが、後半は優位に進めることができた。

 就任1年目の昨季用いた3バックの連係が下地にあり、DF茂木力也やMF南秀仁といった複数のポジションをこなせる選手の存在も大きい。木山監督が「システムがサッカーの全てではない」というように、試合では局面ごとの戦いが重要になる。それでも、指揮官が次節の相手をいかに読み解いたのか、その答えは陣形に見て取れる。

 横浜C戦の対策を聞かれると、木山監督は「(20日の非公開練習で)しっかり準備したい」とにやり。情報漏れへの対策も万全のようだ。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2018年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2018年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から