県内ニュース

寒河江工高を全面改築 18年度着手、24年度までに使用開始

2018年03月17日 09:22
2018年度から県教委が全面改築整備事業に着手する県立寒河江工業高=寒河江市緑町
2018年度から県教委が全面改築整備事業に着手する県立寒河江工業高=寒河江市緑町
 県教育委員会は2018年度、老朽化が進む寒河江市の県立寒河江工業高(高橋剛文校長)の全面改築事業に着手する。初年度は、民間資金活用による社会資本整備(PFI)の導入可能性検討や地質調査費などとして約2700万円を予算化した。県教委によると、校舎、体育館を含め遅くとも24年度までの使用開始を予定している。

 寒河江工高は1963(昭和38)年度の開校。管理普通教室棟や特別教室棟、屋内運動場など10棟で構成され、このうち増築された柔剣道場や産振棟などを除く計6棟が耐震基準を満たしていない。恒久的な耐震改修は構造的に難しく、当面の安全対策として応急補強で対応している。

 こうした現状を踏まえ、県教委は校舎と体育館などを同敷地内に建て替える。改築スケジュールでは、18年度はPFI手法導入の適否を検討するほか、敷地の測量などを行う。PFI導入となる場合は、20年度初めに業者を選定、その後に基本・実施設計を行い22年度までに着工する見込み。

 寒河江工高の改築については、市中央工業団地に隣接している立地の優位性などから、現在地での建て替えを求める声が上がっていた。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

GW特別号、25日配信!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2018年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2018年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から