県内ニュース

斎藤茂吉短歌文学賞に大辻さん

2018年03月16日 20:52
PR
 県は16日、今年の斎藤茂吉短歌文学賞に、歌人で高校教諭の大辻隆弘さん(57)=三重県=の歌集「景徳鎮」(砂子屋書房)を選んだと発表した。贈呈式は5月13日に上山市の三友エンジニア体育文化センターで開かれる斎藤茂吉記念全国大会の席上、行われる。

 大辻さんは龍谷大大学院文学研究科修了。1986(昭和61)年に未来短歌会に入会した。98年に現代歌人集会賞を受けて以降、寺山修司短歌賞、島木赤彦文学賞、日本歌人クラブ評論賞、佐藤佐太郎短歌賞を受賞している。

 受賞作には2011~14年に詠んだ約350首を掲載している。「写実」という近代短歌百年の最も基本的な表現法を生かし、時代と風景、風景と暮らしの融合を揺るぎない世界として提示。今後の短歌の一つの根拠となる領域を再発見させた成果と評価された。

 斎藤茂吉短歌文学賞は1989年に創設された。同賞運営委員会(委員長・吉村美栄子知事)が主催している。第29回の今回は2017年に発行された歌集や歌論などを対象に予備選考、本選考が行われた。選考委員長は三枝●之氏=「りとむ」発行人=が、委員は小池光=仙台文学館長、小島ゆかり=「コスモス」選者・U-39やましん紙上歌会選者、永田和宏=「塔」選者=の各氏が務めた。

●…日の下に卯の左部が工

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2018年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2018年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から