県内ニュース

伝わる祭りの高揚感 長井・飯沢さんちょうちん展

2018年03月14日 14:08
多彩な作品がそろったちょうちん展=長井市・ギャラリー停車場
多彩な作品がそろったちょうちん展=長井市・ギャラリー停車場
 長井市成田、公民館主事飯沢正章さん(31)の自作ちょうちん展が13日、長井市のギャラリー停車場(長井駅舎内)で始まった。18歳から独学で挑戦し、これまで制作した15点を展示した。初の個展で、会場は祭りの熱気に満ちている。

 飯沢さんは「ながい黒獅子まつり」と共に育ってきた。小さいころは笛や太鼓担当、成長してからは振り手を任された。現在は獅子を鎮める角力(すもう)役を務めている。

 ちょうちん作りのきっかけは、先輩から言われた一言。「物を作ることや絵を描くのが好きだったので『お前ならできる』と」。作り方は自分で調べ材料も自ら調達。休日や夜に時間を見つけて、こつこつと技術を身に付けた。

 曲線が美しい華やかな作品や東京五輪をイメージした市松模様など多彩なちょうちんが並ぶ。地元に語り継がれる義経・弁慶伝説をモチーフにした大ちょうちんがひときわ目を引く。

 飯沢さんは「雪が解け、いよいよ祭りシーズンが始まる。ちょうちんを見て一足先に雰囲気を感じてほしい」と話した。18日まで。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2018年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2018年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から