県内ニュース

授業に新聞、継続重要 県NIEセミナー、実践校が成果発表

2018年02月24日 10:10
NIEの成果などを報告する実践指定校の教諭=山形市・遊学館
NIEの成果などを報告する実践指定校の教諭=山形市・遊学館
 2017年度の県NIEセミナーが23日、山形市の遊学館で開かれ、出席者が新聞を活用した授業の成果や意義について理解を深め、継続して取り組む重要性を確認した。

 実践指定校は、大泉小(鶴岡市)真室川北部小(真室川町)致芳小(長井市)天童一中(天童市)米沢四中(米沢市)新庄神室産業高(新庄市)山形養護学校(山形市)の計7校で、それぞれ指定2年目の最終年度として取り組んだ。大泉小の本間紀子教諭は、道徳の授業で記事を資料として扱い、東京電力福島第1原発事故で避難した児童生徒へのいじめ問題などについて考えたとし、「(NIEに対し)教員の意識が変わる成果もあった。来年度以降は新聞活用に関する授業研究を行っていきたい」と述べた。

 日本新聞協会NIEコーディネーターの関口修司さんが「書く力 読む力の危機を救うNIE」と題して講演した。大学生や高校生の学力低下傾向を示すデータに基づいて新聞を使った学びの有用性を説き、「子どもが主体的に新聞を読むことが、力を伸ばすことにつながる」と述べた。

 セミナーに先立ち、主催した県NIE推進協議会の阿部和久会長らがあいさつした。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2018年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2018年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から