県内ニュース

雪で遊び尽くそう! 尾花沢で20日、徳良湖スノーランド開設

2018年01月14日 14:41
昨年2月に徳良湖オートキャンプ場で行われたスノーモービル体験。今季、親雪体験ができる「徳良湖スノーランド」が初めて設置される
昨年2月に徳良湖オートキャンプ場で行われたスノーモービル体験。今季、親雪体験ができる「徳良湖スノーランド」が初めて設置される
 広大な雪原で雪遊びを楽しんでもらおうと、尾花沢市は20日から、徳良湖に「徳良湖スノーランド」を開設する。10ヘクタール余りの敷地内でスノーライダーやスノーローラー、スノーモービルを使った親雪体験ができる初の試みで、体験料や入場料は全て無料。3月11日まで設置し、尾花沢雪まつり(2月24、25日)などのイベントも同所で開催する。

 スノーランドは膨大な“授かり物”でもある雪を存分に活用し、宮城県に通じる国道347号や、国内外の旅行者でにぎわう市内の銀山温泉から誘客を図ることが狙い。自然の中で伸び伸びと遊ばせたい子育て世代も対象に見据える。

 会場は徳良湖南側の市花笠グラウンド・ゴルフ場と、隣接するオートキャンプ場周辺の雪原で、開放時間は午前10時~午後3時。利用者はグラウンド・ゴルフ場で受け付けしてから雪遊びを楽しむ。運営は市内のNPO法人「尾花沢総合スポーツクラブ」のスタッフが担当する。

 市が「アクティビティ」としている雪遊びの器具は▽スノーライダー(バイク型のそり)▽スノーローラー(雪面を転がる円筒状の透明チューブ)▽スローバック(スノーボードのような板)▽スノーシュー―など6種類。スノーモービル体験は週末限定となる。

 駐車場はゴルフ場やキャンプ場だけで少なくとも約150台分を確保している。周辺にある温泉やレストランも、入浴や食事に活用してもらいたい考えだ。

 例年、市役所近くで開いてきた「尾花沢雪まつり」は、昨シーズンから始まった若者向けの親雪イベント「徳良湖WINTER JAM」と一緒にスノーランドで開催とする。市商工観光課は「冬は尾花沢で、雪まみれになってください」と話している。20日は現地で午前10時からオープニングセレモニーが行われる。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

GW特別号、25日配信!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2018年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2018年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から