県内ニュース

心をつかめ「ぽっかぽかプラン」 酒田光陵高生、旅館宿泊プランつくり代表に

2017年12月18日 12:01
楽天との連携授業で自ら考えた宿泊プランを発表する酒田光陵高の3年生=酒田市・同校
楽天との連携授業で自ら考えた宿泊プランを発表する酒田光陵高の3年生=酒田市・同校
 インターネット通販大手の楽天と連携して旅館の宿泊プランづくりを学び、実際にプランを販売した酒田光陵高(鈴木和仁校長)3年生の3チームが15日、酒田市の同校で成果を発表した。販売実績と発表力、プランの出来栄えで審査を受け、鍋料理や温泉を前面に出して「ぽっかぽかプラン」を提案したチームが来年1月20日に東京都で開かれる「IT甲子園」に挑むことが決まった。

 5月から3班に分かれて鶴岡市の湯野浜温泉「ホテル満光園」(佐藤徹志社長)の宿泊プランを練り上げた。夏には旅館を実際に訪れて調査し、11月からプランの販売を開始した。今月14日までの全チームの売り上げは約60万円だった。

 審査で1位となり、代表となったチーム(5人)は「今が旬のお鍋が選べる! 家族で囲んでぽっかぽか♪」のプラン名で35万円を売り上げた。寒鱈(かんだら)汁などの鍋料理と海水成分に似た温泉、お財布にもあったかい―と三つの「ぽっかぽか」をPR。楽天の土屋美樹さんは「忙しい母親向けに対象を絞り、キャッチーな言葉で引きつけた」と評価した。

 代表チームの長谷川佳奈さん(17)は「時間のない中で最後まで何とか協力してつくれた。東京で発表するのは不安だけど、頑張りたい」と話した。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2018年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2018年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から