県内ニュース

修了生、後輩にアドバイス 山形・ドリームキッズキャンプ

2017年12月17日 12:50
ドリームキッズの後輩にアドバイスする谷地高カヌー部主将の戸田風優人(左)=山形市総合スポーツセンター
ドリームキッズの後輩にアドバイスする谷地高カヌー部主将の戸田風優人(左)=山形市総合スポーツセンター
 県スポーツタレント発掘事業「YAMAGATAドリームキッズ」のU―15アスリートキャンプが16日、山形市総合スポーツセンターで始まり、修了生で谷地高カヌー部主将の戸田風優人(3年)と家族らが後輩たちにアドバイスを送った。

 戸田は中学までバスケットボール選手。カヌーの適性を見いだされて高校から転向し、今年の愛媛国体や南東北インターハイで活躍した。

 競技変更の決断について戸田は「不安もあったが、心肺機能の強さなどの強みを生かせると思った。五輪金メダルという夢に近づきたかった」と理由を説明した。練習などを計画立てて継続することや、メニューや回数を工夫して人と違う成果を得ることの大切さを強調し、「あいさつや質問の機会では、自分を出した方がいい」と激励した。

 父の靖浩さん(57)は部活動とドリームキッズの掛け持ちで苦労もあったと明かし「風優人は悩んで悩んで大きくなった」と語った。同校カヌー部の芦野貴士顧問は、戸田が中学までのカヌー経験者との技術や筋力の差を埋めようと、早朝練習など陰の努力を続けたことを紹介した。

 キャンプは4~6期生約70人が参加。2日間の日程で、目標達成に向けた課題の把握、計画作りなどのポイントを学ぶ。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

GW特別号、25日配信!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2018年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2018年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から