県内ニュース

ワイヴァンズ、連敗脱出なるか きょう16日からホーム金沢戦

2017年12月16日 12:22
チーム最多の平均得点をマークするウィル・クリークモア=天童市・県総合運動公園アリーナ
チーム最多の平均得点をマークするウィル・クリークモア=天童市・県総合運動公園アリーナ
 バスケットボール男子・Bリーグ2部東地区のパスラボ山形ワイヴァンズは16、17の両日、天童市の県総合運動公園アリーナで金沢(中地区)と対戦する。今節から9日間で5試合が組まれる過密日程で、ここまでの連敗から早めに脱したい。

 山形は15日、試合会場で調整した。前節は西地区首位の福岡と対戦し、試合終盤まで食らい付きながらも2連敗。通算成績は8勝13敗となり、当面の目標とする勝率5割復帰から遠ざかった。2戦ともに得点は60点台にとどまり、攻撃面の修正が必要。得点の核に据えた3点シュートが決まらないまま、次の攻め手を欠いた。同じ状況に陥った場合、インサイドを突くなど攻撃の幅を広げることが求められる。

 金沢は3部から昇格し、今季は12勝9敗で中地区2位。中心選手のパワーフォワード、アンドリュー・フィッツジェラルドは1試合平均22.14点を挙げ、2部得点ランキングでトップに立つ。日本人選手の得点力も高く、山形は徹底したチームディフェンスが欠かせない。スモールフォワード伊沢実孝は「実力は上だと思って、試合に臨まなければいけない」と気持ちを引き締めた。

「ビッグシューター」チームの柱
 “ビッグシューター”ウィル・クリークモアの存在感が際立っている。ここまで大半の試合で20得点前後をマーク。2部では得点、リバウンド数ともランキング上位に入り、チームを支える柱となっている。

 昨季、初めて国内リーグに属し、1部に昇格した西宮など2チームでプレーした。今季加わった山形ではパワーフォワード兼センターを担う。身長206センチから放つ3点シュートを最大の武器に、前節終了時点で1試合の平均得点はチーム最多の18.45点。ランキングで5位に位置し、平均リバウンド数は9.60で7位に入る。

 闘志みなぎるコート上とは打って変わり、普段はお調子者のキャラクター。「食べ物もバスケも合っている」と引退まで日本でのプレーを望んでいる。11月の愛媛戦では「通過点」と位置付けるリーグ通算千得点を記録した。「良いシーズンを過ごしたいと思うのであれば、勝たなければいけない試合。勝利のための得点を狙う」。外角だけでなく、インサイドでの働きも自身に課した。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2018年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2018年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から