県内ニュース

モンテ、入場者増で黒字見通し 山形・フロントがサポーターに説明

2017年12月12日 08:09
フロントとサポーターが運営面などについて意見交換した=山形市・山形国際交流プラザ
フロントとサポーターが運営面などについて意見交換した=山形市・山形国際交流プラザ
 サッカーJ2・モンテディオ山形の運営状況などについて、フロントとサポーターが意見交換する「サポーターカンファレンス」が10日、山形市の山形国際交流プラザで開かれた。クラブ側によると、2017年度(17年2月~18年1月)決算は当期純利益が2200万円となる見込みで、攻撃陣の補強など来季に向けた強化策も示された。

 クラブの損益見通し(10月末現在)について森谷俊雄社長が説明した。広告料や入場料収入の営業収益は15億6600万円(当初比800万円減)。営業費用はチーム人件費などが減少し、15億4400万円(同2600万円減)にとどまる見込み。年間の入場者数は、開幕戦や大型連休に集客イベントを集中開催したことなどにより、16年度比で6944人増加した。

 クラブ法人化から20周年に当たる18年度に向け、森谷社長は「(集客につながる)企画に工夫を凝らしたい」と語った。

 中井川茂敏取締役は今季11位に終わった戦績を総括し、得点力不足と負傷離脱者の多さを課題に挙げた。来季に向け、攻守の速い切り替えなどの強みを継続しつつ、セットプレーや攻撃の厚みを増す選手の獲得、練習場のピッチ状況や練習中の負荷のコントロールを改善していくとした。

 サポーターは約90人が参加し、スタジアムグルメやアカデミー事業に対する要望が出された。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

週1回配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2018年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2018年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から