県内ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加 チェック

総額、過去最高に迫る 米沢牛枝肉共進会、チャンピオン1キロ5540円

2017年12月08日 08:52
上場された枝肉の競り値に見入る牛肉店関係者ら=米沢市食肉市場
上場された枝肉の競り値に見入る牛肉店関係者ら=米沢市食肉市場
 米沢牛枝肉共進会が7日、米沢市食肉市場で開かれた。3月の地理的表示(GI)登録後、初の開催で、高い需要見込みを背景に過去最高に迫る販売総額となった。チャンピオン牛には飯豊町の伊藤儀宝(よしたか)さんが生産した黒毛和種の雌(485キロ)が選ばれ、最高値となる1キロ当たり5540円で取引された。

 置賜地域の生産者が75頭を上場し、購買側は牛肉店など28社が参加。審査と競りが行われた。販売総額は1億1554万円で、ふるさと納税関連の需要で最高を記録した2015年の1億2207万円に次ぐ額となった。1キロ当たりの平均単価は3356円で昨年同期に比べ235円アップ。1頭当たりの平均金額も13万1285円上回る154万606円となった。チャンピオン牛の購買者は米沢牛黄木(米沢市)だった。

 同市場を運営する米沢食肉公社の担当者は「非常に高品質の枝肉がそろった。購買者側が今後も高い需要を見込んでいることが価格上昇の背景にあるとみている」とした。

 米沢牛銘柄推進協議会(会長・中川勝米沢市長)が主催し58回目。春と夏の共励会とは別に牛肉需要が高まる年末に毎年開いている。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

週1回配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2017年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2017年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から