県内ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加 チェック

漂着発見、どう対応? 県がマニュアル作成へ

2017年12月07日 09:05
北朝鮮からとみられる漂着船。流れ着く船や漁民への連携した対応が求められている=4日、鶴岡市温海
北朝鮮からとみられる漂着船。流れ着く船や漁民への連携した対応が求められている=4日、鶴岡市温海
 北朝鮮のものとみられる木造船が本県の海岸に漂着し、3遺体が見つかったことを受け、沿岸部の住民や漁業者からは、流れ着いた漁民と遭遇することを懸念する声が上がっている。県は6日、関係課長を集めた緊急対策会議を県庁で開き、不審船と不審者への対応マニュアルを作成することを明らかにした。来週にも酒田海上保安部や県警、沿岸市町、漁協などとの連絡会議も開き態勢を整える。

 緊急会議には県の危機管理課や空港港湾課、海岸の一部を管轄する河川課などのほか、県警から約20人が出席した。今月5日現在、全国で北朝鮮からとみられる木造船などが漂流・漂着した件数は71件に上り、18遺体を発見。漂流してきた生存者は42人に上ることが報告された。このうち本県では漂流・漂着件数が2件、3遺体が見つかっている。

 県はこれまで「海岸漂着物連絡調整会議」で漂着物などへの対応を関係機関と協議してきた。しかし、北海道では離島に北朝鮮の漁民が上陸していることが確認され、船や遺体が漂着すること以上に、「(北朝鮮漁民とみられる)生存者がいた場合、不安だ」といった声が漁業者などからあった。間もなく庄内の沿岸部では岩ノリ摘みが本格化することもあり、県は漂着物より一段上の対応が必要と判断。より緊密に関係機関と連携を図り、情報を共有する必要があるとして、連絡会議の開催を決めた。

 また、漂着船や遺体の発見、流れ着いた漁民と遭遇した際の対応を整理した対応マニュアルを作成し、沿岸住民にも周知するとしている。佐藤仁喜弥危機管理監は「こうした事態に沿岸部の県民はどう対応したらいいのか不安を感じている。県としても、これまで対応したことがない状況だが、関係機関と連携し、安全、安心を確保する」と話した。

 沿岸市町のうち、遊佐町の時田博機町長は、不審な船や人物が流れ着く可能性に危機感を示し、「(漂着遺体などによる)感染症の問題など、分かっていないことが多い。町民の不安は募っており、迅速に対応策を検討すべきだ」と話した。

木造船、県が処分へ―3遺体は30~60代の男性
 県は6日、鶴岡市暮坪地区の海岸に漂着した木造船について、公告期間の8日までに所有者などからの連絡がない場合、海岸管理者として処分することを明らかにした。

 一方、同市温海の海岸に流れ着いた木造船は破損が激しく、船舶としては認定しておらず、県警や酒田海上保安部の調査が終了したため、今後、公告せずに処分する。費用は国の海岸漂着物等地域対策推進事業の補助を活用する方針。

 また、酒田海上保安部が6日行った司法解剖で、鶴岡市の海岸などで発見された北朝鮮のバッジを着けるなどした3遺体は、いずれも30~60代の男性で、身長155~165センチと分かった。身元や死因、死後経過時間について調べを進めている。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

週1回配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2017年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2017年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から