県内ニュース

現金窃盗受け公金管理の新たな仕組み導入へ 県教委

2017年12月05日 09:21
学校現場における現金の取り扱い方などについて協議した=県庁
学校現場における現金の取り扱い方などについて協議した=県庁
 本県の学校現場で相次ぐ不祥事を受け、県教育委員会は4日、公金管理のための新たな仕組みを導入する方針を明らかにした。山形市内の小学校の金庫から現金が盗まれる事件が起きたばかりで、現金の取り扱いに関するルールを明確にし再発防止に努める。一方、山形新聞の取材で2010年度末にも村山地方の県立高校で同様の事件が発生していたことが分かった。

 この日、「県教職員法令遵守(じゅんしゅ)委員会」(委員長・高倉新喜山形大教授)を県庁で開き、公金管理の新たな方針を説明した。委員会は今年1月に設置され、「わいせつ」「公金管理」に関し対応を協議してきた。

 公金管理については、会計口座から出金し支払いを完了するまでの期限を設けることとした。現状でも学校現場ではルールに基づいて手続きをしているが、県教委は「より明確にする」としている。現金支払い後の確認体制も強化する。

 協議は非公開で、山形市内の小学校における盗難事案についても意見交換が行われたという。終了後、高倉委員長は「残念としか言いようがない。公金の管理方法を各校に通知し、厳しくやっていくしかない」と述べた。

 また関係者によると、10年度末に起きた県立高校の事案は、各種行事のため保護者から集めた学校徴収金約160万円が、保管していた事務室内の金庫からなくなったという。警察に被害届を提出したが、現時点で解決に至っていない。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

週1回配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2017年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2017年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から